-略歴-


恵庭小、恵明中、札幌南高を卒業。
小学校では恵庭Jrスワローズ、中・高では野球部に所属、野球漬けの日々を送る。

高校時代より政治の道を志し、中央大学法学部政治学科へ進学。
大学在学中、マネックス証券株式会社・松本大社長のもと、学生アルバイト「つくし」として学ぶ。
行政書士試験合格。

ワタミフードサービス(現・ワタミ株式会社)入社。
同社退職後、北中米を4ヶ月旅行。旅行を通じ、より身近な政治に関心を持つ。

地元恵庭に帰り、父が経営するコンビニエンスストアに勤務。
民主党北海道、「DASH政権塾」修了(一期生)。
2005年、郵政解散による衆議院選挙にボランティアとして関わる。

総選挙後、再び世界で学ぶために旅行へ。
中央アジア、中東、ロシア、北欧、東欧、北アフリカなど冷戦後の大きな体制の変革を経た国を中心に1年半を過ごす。

++

2007年4月、恵庭市議会議員選挙で2768票をいただき、最年少・最多得票当選。
厚生消防常任委員会委員、基地特別委員会委員、青少年問題協議会委員。

2009年12月、北海道議会議員補欠選挙(恵庭市)で10856票をいただくも、落選。
「見える北海道」の実現に向け、再出発。

現在、
民主党北海道青年局長(2008年1月〜)
恵庭市公共料金等審議会委員(2010年8月〜)


(2009.12.28 一部追加)
(2011.1.19 一部修正・追加)

ご意見はこちら

お知らせ

kimura_s.jpg

木村としあきさんを応援しています+

木村としあきさんとともに、
地域から元気があふれる北海道をつくっていきます!


プロフィール

IMG_0825s.jpg


柏野 大介
(かしわの だいすけ)

大学を卒業後、2度の就職と合計約2年の旅行を通して、常識や慣習といった言葉に囚われない道を模索し続けています。
外に出たことで、日本、北海道への愛着はさらに強いものとなりました。

2007年4月、恵庭市議会議員当選。
2009年12月、北海道議会議員選挙に挑み落選。
市民とともに創る自治の確立のため、「見える北海道」の実現を目指し活動中。

ご意見・ご質問などはメールでお願いします。
dkashiwano○gmail.com
(○を@に変えてください)

RSSは http://kashiwano.info/blog/b/atom.xml です。

-略歴-