03 立起&準備!の最近のブログ記事


13日の午前中、後援会事務所開きを行いました。
これに向けての準備が様々あり、このところはかなり予定がつまって
いたのですが、無事事務所開きを終え、ほんの少しだけ安心しました。


お忙しい日曜日にも関わらずお集りをいただいたみなさま、
ありがとうございました。

参議院議員の徳永エリさん、民主党第5区総支部の中前茂之さん、
前恵庭市長の中島興世さんからお祝いのごあいさつをいただき、
エコフェス代表の竹内誠裕さんからは歌のプレゼントもいただきました。


私からの決意表明では、おおまかに

・前回選挙以降の1年2ヶ月
・私も取り組んできた恵庭の議会改革と二元代表制
・今回掲げている3つの理念の中から、誰もが居場所と出番のある北海道を
つくる〜地域の活力に寄与する人材の育成、社会教育の充実など
・北海道の枠を超えて(TPP、自衛隊の体制維持)
・だから、かしわのに力を

というお話をさせていただきました。
準備不足で、あまりうまいことは言えませんでしたが、
精一杯お伝えしました。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
クリックでの応援もよろしくお願いします


さー!いよいよ本番モード。
ぜひ事務所にもお越し下さい。


今日はツイッターにつぶやく余裕もないほどの大雪の中、
荷物の搬入作業を終えました。
午後には電話・FAXも開通しましたが、午前中から16:00くらい
までの間、電話などが不通となりご迷惑をおかけしました。


自分の選挙も、この4年間で3回目となりますし、その度に
割と段取りに携わっているので、慣れてきた部分もあります(笑

多くの方のご協力もあって、ちょうどよい広さに
すっきりと事務用品が納まりました。


留守番の主役を担う甥っ子(2歳)に気に入ってもらうために、
キッズスペースを設けました!もちろん、どなたでもご利用
いただけますので、お子さん連れでもお気軽にお立ち寄りください。

場所は何度かお伝えしていますが、
http://kashiwano.info/blog/b/2011/01/post-403.html
http://kashiwano.info/blog/b/2011/01/post-399.html

黄金南7丁目、バイパスと基線が交差するところの
セブンイレブン裏側で、麦切りと板そばの店「多左衛門」と「まるたけ整骨院」の間です。

大きな地図で見る

恵庭市黄金南7丁目18−4−102
電話0123-39-5333 FAX0123-39-5334


雪で搬入作業が遅れ、ご近所への事務所設置のごあいさつも
遅くなってしまいましたが、近年の社会保障費抑制による影響や、
景気動向、地域特性などについて、興味深いお話を伺うことができました。


私は企業誘致よりも、創業や、異業種参入などの支援に力を注ぐべきだと
思っていますが、新しい地域で新しく商売を始めた方たちを支えていくことは、
まさに雇用の面でも、地域に活力を増やしていく意味でも重要なことです。

恵庭には、新しい人たちを引き寄せる魅力がまだまだあります。
道政に新しい風を送り、元気な北海道をつくっていきましょう!!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
恵庭から新しい風を送るクリックを!

昨年11月くらいから、恵庭市内での空きテナントなどを探して
来ましたが、ようやく本日、契約となりました。

結構空き店舗などはあるように思っていたのですが、条件に
合致するところとなるとそんなには多くありません。

前回の反省から、駐車場は台数が確保できるということが
まず第一条件。
もちろん、家賃は安いほうがいいし、通りに面していて、
目立つ場所だともっといいし。
駅から近い物件は駐車場が確保できず、最終的にここに決定しました。



大きな地図で見る

新しい建物のため、地図上に建物の記載がなく、多少わかりづらいですが、
カツ丼の「かつふじ」の裏手、麦切りと板そばの店「多左衛門」の隣です。

2/1から荷物を搬入し、2/13に事務所開きを行う予定です。
詳細はまたあらためてお知らせいたします。


にほんブログ村
応援のクリックをお願いします!

--
061-1409
恵庭市黄金南7丁目18−4−102
電話0123-39-5333
FAX0123-39-5334(2/1開通予定)

昨日は、ポスターや印刷物などに使用する写真の撮影をしてきました。
実は、前回の道議選では、写真を撮る時間がなく、2007年に撮影した写真を
そのまま使っていました。
今年作成した中前さんとのポスターも同様に2007年の写真でした。

PICT4658.JPG

この4年の間に、ずいぶんと顔が変わっているというご指摘もいただいていましたので、
ようやくアップデートされることになります。

カメラにはだいぶ慣れたつもりなのですが、まだまだ表情が堅かったようです。
いい写真は撮れたでしょうか。

印刷物の完成までお楽しみに!

来春への決意

| コメント(6) | トラックバック(0)

先ほど、恵庭市役所にて、次期統一地方選挙に向けた合同記者会見を
行いました。要旨は以下の通りです。

--

私、柏野大介は、来年4月に行われる北海道議会議員選挙に立起する決意を固めました。

私は4年前に市議選に立候補する直前まで、恵庭を外から見ていました。
外から日本や北海道を見て、あらためてふるさと北海道のすばらしさを感じました。

世界にも類を見ないこの魅力的な地域が、これからの日本を牽引していく役割を担うための
変化のきっかけを作りたいと思ったことが最初の立候補の動機でした。

今すでに北海道では、人口減少社会を迎え、政治の分野でも、これまでのやり方が
通用しない時期に入っています。
しかしながら、その解決に向けて大きな力になるべき地域主権の確立は十分とは言えません。
現状の道政・市政を見ていると、旧来型の国が決めて地方はそれに従うという枠組みに
とどまっています。
地域主権は国から押し付けられるものではなく、地域が自ら主導していくものです。

未来に向けて、今、新たな枠組みの構築を進めていきたいと考えています。
旧政権の市場経済だけに偏った政治ではなく、
国がすべての公共を独占し肥大化することでもない。
地域が主体性をもって、新しい公共を育てていくということでしか、こうした問題は
解決できないものだと考えています。

そのためには、北海道の政治が、恵庭の市政が、市民からより近いものとなって
いかなければなりません。政策決定過程が透明化され、住民本位の優先順位が
つけられていく。

そんな理想に向けて、議会と市民が近づくべく、北海道議会では議会基本条例が
できました。まだまだ中身は十分とは言えませんが、1人1人の議員が、その理想を
追求することによって、北海道は、北海道議会は変わることができると確信しています。

昨年、14年ぶりに道議会の選挙が行われました。
市民に選択肢が示された。そのこと自体はよかったと思いますが、その際に約束されたことが
実現に向けて、どう議論が進んでいるのか、普通の市民には見えません。

選挙の前だけに活動するのではなく、後援会や特定の人たちにだけ伝えて終わりという
ことでもなく、すべての市民に対して、日常的に、継続的に伝えていくことが必要です。

もちろん、それは一方的に完結するものではありません。
私は今後、以下の3点を大きな柱とする政策集の素案をお示しし、これに対する意見交換を
通じて、まずはその第一歩としていきたいと考えています。

1)誰もが持っている可能性を伸ばせる、居場所と出番のある北海道を創る
2)将来に渡って安心のできる持続可能な北海道を描く
3)地域の特性、魅力を伸ばす地域主権の北海道を築く


未来の北海道を、すべての人に希望のもてる大地とするために、
教育、福祉、環境、新しい知恵と情熱が結集する北海道を創るために、
私自身の力はまだ微力ではありますが、全力でがんばります。

明日から9日間の戦いが始まります。
今回も2007年の市議選同様、自転車での遊説を行う予定です。


ひとつには、大きな音で名前を連呼するだけの選挙運動にはしたくないと
いう思いがあります。細かく辻立ちで演説をしていくには、自転車のほうが
効率的です。

また自転車であれば、すれ違う人たちと同じ目線であいさつを交わすことも
できます。一方的にお話をするだけではなく、双方向の関係でありたいという
思いも込めています。


今回は冬で降雪の可能性が高いこともあって、自分の車を準備しています。
雪や雨など天候によっては、自転車の使用が困難なときは、自家用車で移動して
街頭演説を行います。


路側帯の通行で、車の方にはご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、
13日までの間、ご容赦ください。

私の自衛隊に関する考え方について、誤った風説が流布されているので、
念のため説明させていただきます。

私、柏野大介は、現在の自衛隊の任務や役割を否定することはなく、
今後もまちづくりをともに進めていくという姿勢に変わりはありません。

6月に清和会から提案された「国防の視点が欠如した意見書」には
反対しております。
このことはむしろ、国全体の防衛のあり方や、地域の自治を考えたときの
発想の転換を求めているものです。

詳細については、こちらをご覧ください。
http://kashiwano.info/blog/b/2009/06/post-50.html


事実を意図的にゆがめた発言が、まるで事実のように流布される
ところに、大きな力の存在を感じてしまいます。

事務所開きのご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

11/28(土)10:00から、事務所開きを行います。

あまり広い事務所ではありませんが、ぜひ応援に来ていただけると
うれしいです。

よろしくお願いします。


駐車場は、波川呉服店さんの前などにあります。

事務所開設しました

| コメント(0) | トラックバック(0)

短期決戦に向けて、「かしわの大介事務所」を開設しました。

住所は恵庭市栄恵町83−1松屋ビル1階です。
TEL:0123-39-5333
FAX:0123-39-5334
(電話・FAXは25日の開通予定です)


大きな地図で見る


9時から20時は開けておくようにしたいと思っています。
ぜひお越しください。

ご報告が遅くなりました。

恵庭市から、まちを、議会を変えていきたいという思いで、
この2年半、全力で走ってきました。

地方分権が進み、自治体の議会の役割はますます大きなものになって
いきます。自治体が自ら地域に合わせた条例を作る時には、しっかりと
市民と結びついた議員が必要です。

恵庭市でも、北海道でも、そうなっていく必要があります。


今回の市長選で原田さんが立候補されたことによって、補欠選挙が
行われます。

短い期間での戦いになりますが、道政と市政が連携をさらに密にし、
自治を進展させられるよう、戦い抜く決意をいたしました。

ご意見はこちら

お知らせ

kimura_s.jpg

木村としあきさんを応援しています+

木村としあきさんとともに、
地域から元気があふれる北海道をつくっていきます!


プロフィール

IMG_0825s.jpg


柏野 大介
(かしわの だいすけ)

大学を卒業後、2度の就職と合計約2年の旅行を通して、常識や慣習といった言葉に囚われない道を模索し続けています。
外に出たことで、日本、北海道への愛着はさらに強いものとなりました。

2007年4月、恵庭市議会議員当選。
2009年12月、北海道議会議員選挙に挑み落選。
市民とともに創る自治の確立のため、「見える北海道」の実現を目指し活動中。

ご意見・ご質問などはメールでお願いします。
dkashiwano○gmail.com
(○を@に変えてください)

RSSは http://kashiwano.info/blog/b/atom.xml です。

-略歴-

最近のコメント