9月定例会始まります

| コメント(3) | トラックバック(0)

このところブログ更新が滞っていますが、いよいよ議会が始まります。


平成20年第3回定例会、議案(8.7MB)


市長の行政報告はこちら(2.1MB)


教育行政報告はこちら(2.2MB)


ネット傍聴などの際にご覧ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kashiwano.info/blog/b/mt/mt-tb.cgi/378

コメント(3)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
教育行政報告を見ました。
市はなぜ、文部科学省や、道教委のトップの人たちが来ていた際に、
訪問場所を、その二つの小学校でと選択したのでしょう。
和光小学校や、恵庭小学校という選択でも、良かったのではないでしょうか。
児童数が多すぎるので、訪問されると収拾がつかないし、
プレハブも見られたくないので、候補からは外したのでしょうか?
ただ読み聞かせをしている現場を、見にきただけで終わらせるのではなく、
趣旨が違うにしても何にしても、問題視しているのならば、
和光小学校の現状を訴える、いいチャンスだったのではないかと思います。
そして、今以上に、これからもどんどん増える児童数についての、
見解を聞く、いい機会だったと思うのですが。
そのような報告が、書いていないということは、
何ら、働きかけはしなかったということですよね?
市には、問題意識は全くないようで、
市民の声は、どこに聞き流してしまっているのでしょうか、
努力のかけらも感じられません。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
市長の行政報告は納得のいくものではありません。

全ての事業を行なうのが無理だというのは理解できますが
市長は、どの事業を優先したいのかが全く見えません。
市民や議会の意見を聞くということ。
自分と同じ意見の人だけを尊重し、
反対意見に対しては自分への逆境としか捉えず聞く耳を持たない。
そんな市長の態度で市民が納得するはずがありません。

全ての情報を公開し納得いくまで説明・議論することが
大事なのではないでしょうか。
充分な議論が尽くされないまま
事業を見切り発車で始めてしまうという態度にも
大いに不満です。
(第2和光小問題など)

市長は、市民のための「まちづくり」を
どのように考えているのでしょうか?
市長がやろうとしていることは
「恵庭市のため」であって
「恵庭市民のため」ではありません。
人が集まっての「まち」であるはずなのですが
誰のための市政なのか
その辺の認識がなさすぎると思います。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 612f2ab87afdd1a0d89c4fb5cd0aa62a
>恵庭市民さん

見てほしくないのは当然のことだと思います。
市としては増築という結論を出しています。ここで、現状を見てもらう
というのは、自ら出した結論を否定することになります。


>まちの将来を憂うさん

市長の優先順位は
1.恵み野駅西口 → 2.西島松北 → 3.恵庭駅西口区画整理
 → 4.和光小増築 → 5.恵庭駅西口再開発 → ほか(第2和光小新設分離など)

という感じではないかと、私は感じています。
正しいかはわかりませんが。


ただ、市長が「恵庭市民のため」を考えていないという意見には
私は同意しません。
手法、思考は違っても、「恵庭市民全体のため」を考えてくださっていると
私は思っています。ただ、その結論に至る道筋が少し違っているので、
議会や委員会での議論を通じて、「恵庭市民全体のため」という思いが
近づけばよいと思っています。


途中で投げ出してしまう総理大臣こそ、「国民のため」などまったく考えて
いないのだと思います。

コメントする

ご意見はこちら

お知らせ

kimura_s.jpg

木村としあきさんを応援しています+

木村としあきさんとともに、
地域から元気があふれる北海道をつくっていきます!


プロフィール

IMG_0825s.jpg


柏野 大介
(かしわの だいすけ)

大学を卒業後、2度の就職と合計約2年の旅行を通して、常識や慣習といった言葉に囚われない道を模索し続けています。
外に出たことで、日本、北海道への愛着はさらに強いものとなりました。

2007年4月、恵庭市議会議員当選。
2009年12月、北海道議会議員選挙に挑み落選。
市民とともに創る自治の確立のため、「見える北海道」の実現を目指し活動中。

ご意見・ご質問などはメールでお願いします。
dkashiwano○gmail.com
(○を@に変えてください)

RSSは http://kashiwano.info/blog/b/atom.xml です。

-略歴-

最近のコメント