一般質問通告書

| コメント(4) | トラックバック(0)

一般質問の通告書です。(pdf、4.1MB)
http://kashiwano.info/blog/b/pdf/08.9.19tsukoku.pdf


--
9月26日、29日、30日が一般質問で、私は29日の3番目(16時過ぎを予定)です。

今回は質問は3点、
1)長期的な施設管理計画について
2)第2和光小学校の新設・分離について
3)し尿処理手数料について
です。


1点目、新しい小学校を建設するときに心配されるのは、他の施設とのバランスです。
これは小学校だけに限った話ではありませんし、当然これまでにも考慮されてきてよかったことです。

必要な施設を必要な期間使う。
そして、その役目を果たしたものは、ある時期に廃止という選択もあるでしょう。そのためにはまずは全体像の把握が必要です。


2点目、市長の姿勢が変わらないようなので、少ししつこいですが小学校の話です。

3点目は、し尿処理の手数料について。
ごみ減量のための有料化が検討されていますが、実はし尿の処理量は増えています。

ごみに比べると少ないとはいえ、その収集運搬には1600万円、処理には2200万円ものお金がかかっています。
今の料金は事業者も一般家庭もそのうち収集運搬経費だけの部分です。

一般家庭は別にしても、見直しの必要性があると私は考えています。


--
一般質問よりも先の議会初日の討論原稿がまだできていませんっ!


(この記事は次の記事、「議会運営委員会」に書いたものの一部を移動しました。)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kashiwano.info/blog/b/mt/mt-tb.cgi/379

コメント(4)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ホームページにリンクされていません。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: f21cbce5aabf96d8f2dfd5a9cd34ece3
大変申し訳ありません。
リンク先の記述ミスでした。修正いたしました。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
他市の小学校では
担任の先生の目がクラスの隅々まで届かないので
たとえクラス数が増えたとしても、
1クラスの人数を25〜30人程度に編成する。
と、いうようなことになっているようですが
果たして、和光小では
先生の数や、教室の数を増やしただけで
児童の全てをケアできるのでしょうか?

現状の教育現場でさえ
先生方はものすごく忙しいのに
これ以上児童数が増えた場合
先生の数を増やしたところで
きちんと対応できるのでしょうか?

市長がやろうとしていることは
時代に逆行していると言わざるを得ません。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 612f2ab87afdd1a0d89c4fb5cd0aa62a
>ややさん

>1クラスの人数を25〜30人程度に編成する。
>と、いうようなことになっているようですが
>果たして、和光小では

それはごく例外的なケースではないでしょうか。
国の動向も含めた「時代」という意味では、時代に即した選択です。

私は低学年の30人学級や全体での35人学級をめざしていくべきだと
思いますが、25人やさらに少人数ということでは慎重な意見も聞かれます。

繰り返しになりますが、厳しく批判をするだけでは、それこそ、議論は
かみ合わないのだと思います。

コメントする

ご意見はこちら

お知らせ

kimura_s.jpg

木村としあきさんを応援しています+

木村としあきさんとともに、
地域から元気があふれる北海道をつくっていきます!


プロフィール

IMG_0825s.jpg


柏野 大介
(かしわの だいすけ)

大学を卒業後、2度の就職と合計約2年の旅行を通して、常識や慣習といった言葉に囚われない道を模索し続けています。
外に出たことで、日本、北海道への愛着はさらに強いものとなりました。

2007年4月、恵庭市議会議員当選。
2009年12月、北海道議会議員選挙に挑み落選。
市民とともに創る自治の確立のため、「見える北海道」の実現を目指し活動中。

ご意見・ご質問などはメールでお願いします。
dkashiwano○gmail.com
(○を@に変えてください)

RSSは http://kashiwano.info/blog/b/atom.xml です。

-略歴-

最近のコメント