自ら動くことで、ものごとを変えていくこと

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は福祉会館で行われていた、「障害老人と共に歩む会」主催の
「すずらん託老」のお手伝いに行ってきました。

高齢の方たちを中心に、食事や余興などで交流します。
いろいろなお話を聞いたり、体を動かしたり、頭を使ったり、
こうした取り組みを、自主的に行う人たちがいて、それを支える
社協があって、今の恵庭の介護予防は支えられているということを
あらためて感じました。


国や自治体の制度の改善を求めるだけでなく、自らが主体と
なって行動していくことの大切さを痛感します。

今、取り組んでみたいことがいくつか出てきているので、ひとつずつ
行動につなげていこうと思います。

詳しくは、具体的な動きが出てきたら、ブログでご報告いたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kashiwano.info/blog/b/mt/mt-tb.cgi/520

コメントする

ご意見はこちら

お知らせ

kimura_s.jpg

木村としあきさんを応援しています+

木村としあきさんとともに、
地域から元気があふれる北海道をつくっていきます!


プロフィール

IMG_0825s.jpg


柏野 大介
(かしわの だいすけ)

大学を卒業後、2度の就職と合計約2年の旅行を通して、常識や慣習といった言葉に囚われない道を模索し続けています。
外に出たことで、日本、北海道への愛着はさらに強いものとなりました。

2007年4月、恵庭市議会議員当選。
2009年12月、北海道議会議員選挙に挑み落選。
市民とともに創る自治の確立のため、「見える北海道」の実現を目指し活動中。

ご意見・ご質問などはメールでお願いします。
dkashiwano○gmail.com
(○を@に変えてください)

RSSは http://kashiwano.info/blog/b/atom.xml です。

-略歴-