かしわのブログ

2020年4月の記事一覧

国保加入者にも傷病手当金を支給

本日(4/24)、第1回臨時会が開催され、新型コロナ感染症に伴う経済対策に係る補正予算などの議案を議決しました。

恵庭市独自の経済対策などについては、すでにお知らせしているところですが、今回、国民健康保険税条例の改正を行ったことにより、国民健康保険(と後期高齢者医療保険)の加入者で、新型コロナウイルス感染症に感染したことによって(感染の疑いも含む)仕事に行けず、給与が減少した被用者の方には、傷病手当金を支給することができるようになりました。

国の財政支援によるものであり、現時点では一時的な措置となりますが、自宅療養を行って、仕事に行けなかった期間なども含まれますので、詳しくは市役所国保医療課までお問い合わせください。

また、新型コロナの影響によって、家計収入が大きく減少する場合は、国保税の減免も行われます。こちらも詳しくは国保医療課までお問い合わせください。
https://www.city.eniwa.hokkaido.jp/soshikikarasagasu/hokenhukushibu/kokuhoiryoka/hoken_josei/2/9140.html


第1回臨時会の日程表はこちら。
20200424_第1回臨時会日程表

駅と私(2)

議員になって初めて、定例議会が終わったあとに、駅に立つことをやめました。


これまで、定例会後には、日中、市外に通勤、通学されるみなさんにも、直接報告をしたいと考え、市内のJR3駅での「かしわのレポート」の配布を続けてきました。

今回も今までと同様にチラシの準備をし、自由通路での配布をやめる、マスクだけでなく手袋を着用する、直接手渡しではなくラックから取っていただく、など様々な方法を検討しましたが、接触自体を減らさなくてはいけないということから、悩んだ末に、中止の判断をしました。

応援していただいている方だけではなく、すべての市民の方に、直接報告を続けていくこと、同じ目線で、近い距離で、いつでも身近に接することができる議員像を理想としてきました。
https://kashiwano.info/blog/article-3679.html


新型コロナというこれまでには経験したことのない脅威が、これまでのあり方を大きく変えました。

私自身、模索する中ではありますが、これまでのやり方では届かなかった方たちにも、発信をし、またお話を伺っていきたいと思っています。

直前のご案内にはなってしまいましたが、本日19:00から、youtubeによる報告と対話の会を開催します。
また、インターネット上でのアンケートも実施中です。

こうした局面でこそ、社会の多様な声を受け止め、生かすことが合議制を取る議会のもっとも大きな役割です。

どうかあなたの声を、聞かせてください。

「ネットで!まちかどトーク」
https://youtu.be/jywd7flvZRE
「市民と歩む会 アンケート」 https://forms.gle/FLQJ8VsedYc7AkEA9





配信トラブルにより、YouTubeのURLを変更しました。
18:48
旧URL
 https://youtu.be/pYsF7PX1518

新型コロナ感染症の影響に関するアンケート

「かしわのレポート」や、「市民と歩む会会派報告紙」にも掲載しているところですが、新型コロナウイルス感染症による影響についてのアンケートを行っています。

https://forms.gle/FLQJ8VsedYc7AkEA9

ご回答いただいた内容は、個人が特定されない形で集計し、恵庭市議会「市民と歩む会」(柏野、新岡)が今後の政策提言に活用させていただきます。

回答は4月末で一旦締め切る予定です。
なお、回答は北海道内にお住まいの方を想定していますが、ネットアンケートですので、どちらにお住まいの方でも、幅広くご回答いただければ幸いです。

今回初めての試みですが、今後もインターネットを活用しながら、できるだけ多様な声を反映できるよう取り組んでいきたいと考えております。

本の宅配サービスが利用可能です

コロナで外出機会が減っている中ですが、本の宅配サービスが利用できます!

https://eniwa-library.jp/guide/takuhai/

現在図書館は休館中(4/18〜5/6)ですが、
こちらの宅配サービスによる貸し出しと、
電話、またはネットで予約した本を、指定の時間に図書館本館か島松分館に行くことで、借りることができます。

https://www.city.eniwa.hokkaido.jp/kinkyu/corona/gakkou/9177.html

感染防止が一番であり、接触を極力減らすべきだというのは当然のことですが、接触を減らす中で、ご自宅にいる時間を豊かに過ごしていただくためには、非常に有効な手段だと思います。

宅配サービスは往復で600円(5冊まで。専用バッグに入る大きさ)がかかってしまいますが、接触を減らすためにも、ご検討ください。


大変な状況の中でも、お仕事を続けていただいている図書館関係者のみなさんに感謝いたします。

恵庭市内感染防止の取り組み

市議会としては、3/24の議会閉会後も、引き続き恵庭市議会新型コロナ対策連絡会議を定期的に開催しているところであり、国や道の緊急宣言などに対応し、臨時の会議も開いています。

私たち市民と歩む会でも、市民のみなさんからいただいた情報に基づいて、会派としての意見を集約し、連絡会議での協議を行っています。

市内での感染防止の取り組みについて、不安の声が寄せられたことから、市内商業施設での取り組みを確認したところ、4/15(水)の時点では、このような取り組み状況でした。


(実際に配布したものは、施設名称、その他具体的な取り組みなどの記載があります)

4/16(木)の会議でこれを報告し、改善を求めたところ、
国の緊急事態宣言の対象地域拡大もあってか、4/19(日)の時点では、
このようになりました。



引き続き、
みなさんのお困りのこと、ご心配のことなどお聞かせください。

石狩管内の状況



緊急事態宣言の対象地域拡大を受けて、多くの方から、恵庭市内で感染者はいるのかという問い合わせや不安の声をいただいています。
北海道の公開基準では、振興局単位での公表を行い、本人の同意があった場合に限って、市町村や性別、職業なども公表することとされています。そのため、恵庭市に対しても、公表基準以上の情報は提供されないという説明を受けています。

4/19時点の公表されているデータからわかることは、
札幌市を除く石狩振興局管内の感染者数は、55名。
そのうち、
千歳市は28名、
北広島市は8名、
江別市は3名、
石狩市は1名、
それ以外の石狩管内が15名
ということです。

以上のことから、恵庭市では、最大で15名となりますが、
明らかに4月以降の状況を見ると、千歳、北広島など、石狩管内でも
恵庭市を含む南部での感染者が増加していること、
また、No347の方のように、濃厚接触者の範囲が空知、北見など幅広いことを考えると、恵庭市内にもウイルスが存在しないということは考えられず、自分がウイルスを保有しているかもしれないという警戒感を持って、行動をお願いしたいと思います。

スーパーなど、商業施設での買い物は生活のために必要ですが、
可能な限り接触を減らすためには、家族の中で、店舗に入るのは1人にするなどの対応が必要だと思います。

新型コロナの拡大を防止するため、接触を極力避ける行動をお願いします。

恵庭市の新型コロナ対策事業

本日は、定例の新型コロナ対策連絡会議が開催され、4/24(金)の臨時議会で提案される補正予算の具体的な中身が説明されました。
議会での議決が前提となりますが、独自の支援策を含んだ緊急対策としては主に3点です。

1 小規模事業者向け対策事業
2 ひとり親家庭生活支援臨時給付事業
3 感染予防対策の物品購入

20200409_連絡会議資料



1 小規模事業者向け対策としては、
①、②、④
テイクアウト(持ち帰り)やデリバリー(配達)の情報発信などによって、移動自粛による飲食店などの売り上げ減少を補うことに加えて、市役所や大規模な企業などで持ち帰りを販売することによって、店内飲食以外での需要を喚起します。

今日の説明の中でも、幅広い店舗、事業者の方が参入できること、あとからでも随時参加ができるということを確認しています。
ぜひ多くの事業者の方に参加していただければと思います。

(12)
小規模事業主営業緊急支援金として、従業員4名以下の小規模事業主に対して、主に固定費の補填として、3万円を給付金として支給します。

単発では不十分だとは思いますが、国の補正予算で創設された「持続化給付金」などが見込まれることから、まずは緊急の対策として、ご活用いただければと思います。
https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200408002/20200408002.html

2 ひとり親家庭の支援としては、生活保護世帯を除く児童扶養手当の受給者に対し、5/11の支給日に1万円を支給するというもの。


いずれも、まだ(案)段階であり、正式には24日の臨時議会の議決後となりますが、一刻も早く、必要とされるみなさんに届くよう、市役所のみなさんががんばってくれています


私からは、経済対策についての確認の他、全体の話の中で、
・市民向け情報発信のあり方、公式情報をネットや紙だけでないさまざまな媒体(動画など)で届けるべき
・図書館の新聞利用、長時間とならない範囲で、知る自由を保障
・学校の再開後の対応、感染の心配から学校を休む場合の確認
・千歳市内での感染者の発生から、恵庭市内の医療体制(特に一次救急)への影響

などについて確認しています。
経済対策の運用面に関するご意見や、今後の方策などについてのご意見、ご心配などもお寄せいただければと思います。

新型コロナ対策連絡会議は継続しています

議会閉会後も、新型コロナ対策についての連絡会議は定期的に開催をしているところですが、国が緊急事態宣言を発出する発令する意向ということを受け、恵庭市議会としても、急きょ、これに対する対応を協議します。

北海道は「宣言」の対象とはならないようですが、それに伴う影響や想定、市議会としての対応などを協議します。

引き続き、お困りのことや、ご提案など、お寄せいただければ幸いです。

かしわの携帯:090−2695−2880

 | 

RSSフィード

最近のコメント

  • kashiwano: 失礼しました。1点、私の誤解があり...
  • 市民: >来年の7月までは勧告はできません。...
  • kashiwano: https://kashiwano...
  • 恵庭市民: 前に原因不明とされたが、それ以外の...
  • kashiwano:  悪臭防止法では、市長が法に基づく規...
  • 恵南町民: 悪臭防止法を、人の住んでいる市街化...

このページのTOPへ戻る