新着情報 information

2015.06.21

最終日賛否の分かれそうな陳情


議会初日にも議案として出しておりますが、札幌の労働組合から提出されている陳情が最終日採決される予定です。

この手の労働組合から出る陳情、意見書については、一般的に自民、公明が反対をして、共産、民主が賛成をするという構図になることが多いです。私は政党にとらわれず、地域での実感に基づいた判断をしたいと思っています。(1つ賛成、1つ反対)

賃金はもちろん高いに越したことはないのですが、これまでも最低賃金を引き上げれば全てが解決するとは思っていませんでした。
ここ数年で、最低賃金が大きく上がり(とはいえ、その賃金で働いて十分な額になるとは思っていませんが)、矛盾が大きくなってきているように思います。

扶養の枠をそのままにして、学生のアルバイトも同じ枠組みで考えて、ただ盲目的に最低賃金の引き上げだけを目指すのは、ますます矛盾を大きくするように感じています。

詳しくは後日改めて書きたいと思いますが、ぜひ賛成の方も反対の方も、ご意見をお聞かせいただければと思っています。


img1107 img1108

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

RSSフィード

最近のコメント

  • kashiwano: コメントありがとうございます。...
  • 細海秀明: かしわのレポート、いつも楽しみに拝見して います。...
  • kashiwano: 失礼しました。1点、私の誤解があり...
  • 市民: >来年の7月までは勧告はできません。...
  • kashiwano: https://kashiwano...
  • 恵庭市民: 前に原因不明とされたが、それ以外の...

このページのTOPへ戻る