新着情報 information

2020.07.01

花の拠点の設置条例を付託し、閉会


順次、ご報告していきたいと思いますが、6/24で第2回定例会が閉会となりました。

最終日の追加議案では、いよいよ秋にオープンを控える花の拠点の設置条例が提案されました。
閉会中の継続審査となり、7月17日(金)に予定している経済建設常任委員会で審査される予定です。

市民がこれまで進めてきた花のまちづくりを今後も継続、発展させていくための拠点となるよう、しっかりと中身の議論も深めていきたいと思います。

細かい内容については、委員会で示される予定の規則で定められる部分もありますが、大きな方向性は、議会の議決が伴う条例で定められることになります。

第1条では、施設の設置目的を、
第4条(別表1)では、有料エリアの範囲と料金を、
第5条(別表2)では、営業時間と休業日を、
それぞれ定めています。

これまで議論のあった、市民料金などは、規則で定めることになるようですが、
そこは条例で定めるべきではなかったかと思うのと、一番大事な目的規定がこれでよいのかという思いはあります。

詳細は、資料の6〜11ページをご覧ください。
20200624_令和2年度第2回定例会追加議案

(目的)
第1条 この条例は、気軽に花と触れ合い、観光客やレクリエーション客が時間を消費できる魅力のあるエリアをつくり、「花のまち恵庭」の知名度を高めるための観光拠点として設置する恵庭市花の拠点について、恵庭市都市公園条例に定めるもののほか、必要な事項を定めることを目的とする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

RSSフィード

最近のコメント

  • kashiwano:  悪臭防止法では、市長が法に基づく規...
  • 恵南町民: 悪臭防止法を、人の住んでいる市街化...
  • 深澤宗明: お話をお聞きしたいと思います。
  • kashiwano: 説明会の日程について、...
  • kashiwano: コーヒー配布に関しての詳しい経緯は...
  • 匿名: 恵庭市の教育委員会の統一性の無さ、...

このページのTOPへ戻る