新着情報 information

2020.07.30

下水バイオガス発電について


7/28の「まちかどトーク」でいただいたご意見に対する
私の回答で不正確なものがありましたので、ここで訂正させていただきます。

2017年10月_経済建設常任委員会資料_バイオガス

2018年3月_経済建設常任委員会資料_バイオガス

2018年12月_恵庭下水終末処理場バイオガス発電事業の契約締結について

資料の通り、バイオガス発電については官民連携事業として進められ、2018年11月に締結された事業契約に基づいて、民設民営で運営されます。市は、焼却施設の排熱を利用することでこれまでよりも増加する下水消化ガスを発電事業者に売却します。発電事業者から、市への支払いは20年間の収入で約14億円を見込んでいます。

市としては燃料となるガスを売却するだけで、発電設備などは民間企業による投資です。事業の開始は当初計画よりも少し遅れており、今年の9月から稼働する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

RSSフィード

最近のコメント

  • kashiwano:  悪臭防止法では、市長が法に基づく規...
  • 恵南町民: 悪臭防止法を、人の住んでいる市街化...
  • 深澤宗明: お話をお聞きしたいと思います。
  • kashiwano: 説明会の日程について、...
  • kashiwano: コーヒー配布に関しての詳しい経緯は...
  • 匿名: 恵庭市の教育委員会の統一性の無さ、...

このページのTOPへ戻る