新着情報 information

2021.08.12

感染拡大期に必要な対応


本日、議会の災害対策会議(コロナ)が開かれ、
昨日8/11時点でのワクチン接種状況の報告がありました。
以下の通りです。

<全体>
1回目、27741回、43.68%
2回目、19694回、31.01%

<そのうち65歳以上の高齢者>
1回目、17820回、86.76%
2回目、16420回、79.95%

その他、先週確認をしたエッセンシャルワーカー(高齢者施設、障がい者施設従事者、保育士、教員など)の接種として、1,000名程度の方が接種を受けられたという報告がありました。

質疑では、
飲食店などでの申請数が増えない理由、
市内の感染状況などに関する質疑がありました。


私からは、この間にお寄せいただいたご意見をもとに、2点の提案をさせていただきました。

1点目が45歳未満のワクチン接種について。
45〜54歳のワクチン予約については、開始の日程が示されたところですが、
45歳未満については、まだ予約の日程が示されていません。

そうした中で、通勤、通学で札幌との往来が必要な方の接種機会を確保するために、北海道の集団接種会場(エミシアなど)の活用が有効な方策ではないかと思います。
北海道が主体となって進めていただいている事業ですが、市としてもそうした意見をあげていただきたいという提案をしました。

2点目は、検査体制の拡充について。
北海道内でも感染が拡大傾向にあり、今後夏休みがあけて、小中学校や幼稚園などの再開後が心配です。
保育士や学校教員の方は、優先的にワクチン接種を実施していただいていますが、子ども同士の接触は完全に断つことは難しいので、感染拡大期には、検査の拡大が必要ではないかと思います。
保健所などの検査体制に影響を与えない範囲で、プール検査などを一定間隔で行うことが、感染拡大防止に有効ではないかと思います。

いずれも、すぐに回答がいただけるものではありませんが、今後の感染状況をみながら、前向きな検討を期待したいところです。

感染拡大期に必要な対応 への13件のコメント

  1. 藤田 より:

    コメント失礼します。
    今は夏休みですが、もう数日後には夏休みが終わります。
    子供の感染も広がる中で通常通りの学校で大丈夫なんでしょうか。

    当方市内の病院内で働いていますが、ここ数日PCRに来る方が増えています。
    学校長は教育委員会や市議会議員さんからの声がないと、保護者の話には耳も傾けてくれなかった。と言う事実があるためあてになりません。

    広がってからでは遅いです。
    ワクチンを打ってるから~と遊びに出掛ける人も増えています。

    何とかならないでしょうか。

    • kashiwano より:

      コメントありがとうございます。
      確かに、最近の増加傾向の中で、10代未満の割合が15%を超えてきており、非常に心配をしております。
      ただ、今検査で陽性となるということは、学校での感染ではなく、家庭などでの感染によるものだと思います。これまで学校での対策などにより、飛沫の発生しやすい場面を避けることで、学校での感染拡大は抑えられてきたと思います。

      これまで以上に、慎重な対応を取りながらも、子どもたちの学びや経験の機会を損なうことのないよう、対応してもらえるように求めていきたいと思っています。

      その意味でも、万が一、感染する方が出た場合に、拡大をさせないため、感染拡大期におけるプール検査や抗原検査などが意味を持つと思っています。

      また、これまで学校ではアルコールなどの設置は重視されてきませんでしたが、やはり対策の徹底が必要ということで、市教委からあらためて通知がされたようです。

      学校の対応で、特にご心配な点、改善した方がよい点などがありましたら、ぜひお聞かせください。

  2. えにっこ より:

    コメント失礼します。
    札幌市の保育園で働いている者です。
    保育士の優先接種が始まっていますが、札幌市に住民票がないと対象外と言われました。
    恵庭に住民票があるため、恵庭市に問い合わせたところ恵庭市の保育園で働いていないと対象外と言われ、結局ワクチン予約すらできていません。
    年齢は30代なのでその年齢と同対象になるのでいつから接種できるか未定と言われました。
    旦那も保育士ですが、勤務地が恵庭市外のため同様に予約すらできていません。

    恵庭市の方で優先的に打てるように対応していただけませんでしょうか?
    ちなみに妊婦なので、産後帰省することもあり早めに打ちたい気持ちもあります。
    きっと同じように妊婦さんで帰省を考えていて、早めに打ちたい方もいると思うので妊婦の優先接種も検討していただけると嬉しいです。

    • kashiwano より:

      コメントありがとうございます(すぐ反映されず、申し訳ありません)。
      すぐ状況を確認し、あらためてお返事させていただきます。
      少々お時間ください。

      • kashiwano より:

        なお、妊婦さんを対象としたワクチンの優先接種については、7/15の議会災害対策会議で確認をしています。

        そのときのコロナワクチン接種対策室長(保健福祉部長)からの回答は、
        妊婦を一律に優先の対象とはしないものの、妊婦検診を受診されている主治医に相談のもと、「何らかの心配な状態」があれば、それを持って優先接種の対象とするという回答をもらっています。

        その「心配な状態」については、例示されている内容には限らないということ、診断書の提出などを求めることはないということを確認していますので、これまで妊婦検診の際に相談されていたことで、ご心配されていることを、ワクチンコールセンターでお話いただけば、予約は受けてもらえます。

        市外の保育園などに勤務される保育士さんの件は確認させてください。

        • えにわっこ より:

          返信ありがとうございます!
          電話で妊婦の優先接種はないのかと聞いた時はないと言われたので諦めていましたが対応してくれるようになったんですね!
          問い合わせてみます。

          市外の保育士の件については
          よろしくお願いします(>人<;)

          • kashiwano より:

            妊婦の方がみなさん優先になるということではなくて、
            基礎疾患をお持ちの方の優先対象のひとつとして、妊婦でかかりつけ医に相談している「心配な状態」ということなので、コールセンターへのお電話でそこをうまくご説明いただければと思います。

            保育士の件は、確認しましたが、札幌市の保育施設に勤務されている方からは他にも同様の声が届いているようです。本来であれば、札幌市が、保育施設などにおける感染拡大防止の観点から、市外居住者であっても進めるべきなのですが、札幌市はその点消極的なようです。

            明日コロナ対応の会議がありますので、その場でも、あらためて北海道や札幌市とも協議をしていただけるよう求めたいと思います。

            なお、恵庭市内の保育施設や教育施設に勤務されている方に対しては、恵庭市外に居住されていても接種の対象とはなっておりますが、おっしゃる通り、市外の施設勤務の方は対象外ということで、札幌市がどうしても対応してくれないのであれば、恵庭市として対象拡大も検討していただけるよう提案したいと思います(こちらは時間がかかるかもしれません)。

          • えにわっこ より:

            ご丁寧にご回答ありがとうございます。
            ちなみに私は札幌市の保育園なんですが、夫は北広島市の保育士で北広島にも以前問い合わせした時に対象外と言われたので
            もし北広島市の方と話すことがあれば対応していただけるように伝えていただけると嬉しいです。
            良い方向に話が進みますように…

  3. えにわっこ より:

    コメント失礼します。
    札幌市の保育園で働いている者です。
    保育士の優先接種が始まっていますが、札幌市に住民票がないと対象外と言われました。
    恵庭に住民票があるため、恵庭市に問い合わせたところ恵庭市の保育園で働いていないと対象外と言われ、予約すらできません。
    年齢は30代なのでその年齢と同時期の対象になるのでいつから接種できるか未定と言われました。
    旦那も保育士ですが、勤務地が恵庭市外のため同様に予約もできていません。
    保育士の優先接種の意味あるのでしょうか?

    恵庭市の方で優先的に打てるように対応をしていただけませんか?

    あと、妊婦なので出産後里帰りをする予定なので早めに打ちたい気持ちもあります。
    妊婦さんで同じように思っている方もいると思うので、妊婦さんの優先接種も検討していただけると嬉しいです。

  4. よきこ より:

    初めてコメントいたします、現在妊娠中期のものです。千葉県の妊婦さんがコロナ陽性になり、搬送先がなくて自宅出産の早産児死亡のニュースに大変ショックを受けています。妊婦は後期になるにつれ重症化、早産しやすく感染経路はほとんど夫からという報道もなされています。このような事態を引き起こさないためにも妊婦及びその家族の優先接種をすすめてほしいと思います。
    せめて道主催の集団接種、道の条件自体は16歳以上となっていますが、恵庭市民は現在50歳以上となっていますよね。この年齢制限はとれないものなのでしょうか?子育て世代に一日も早くワクチン供給してほしいです。

    • kashiwano より:

      コメントありがとうございます。
      こちらのコメント以外でも、妊婦の方から心配なので早期の接種をというご意見をいただいておりましたが、確かに、家庭内感染が多いことを考えると、ご家族も含めて接種を進める必要はありそうです。

      私たちとしても、ご指摘の北海道による集団接種(ホテルエミシア)での接種拡大が現実的だと考えており、札幌に通学される学生さんなどで希望される方は、ここで早期の接種ができるように求めていたところですが、本日の議会災害対策会議の中で、来週からエミシアでの対象年齢拡大(16歳以上)の方向で調整を進める旨の返答があったそうです。

      もう少しお待ちいただけますと正確な情報がお伝えできると思います。

      • よきこ より:

        お早いご回答をありがとうございます。
        集団接種にて16歳以上のワクチンの接種が可能になりそうとのこと、大変嬉しく思います。
        えにわっこさんへの返信で「何らかの心配な状態」がある妊婦はコールセンターに相談可能であるとの文言、恵庭市のワクチン情報のページでも記載してほしく思いました。
        市のホームページの情報だけでは正直物足りなく、今回柏野さんのブログに辿りつきました。細やかに発信されている様子が伺えるのでコロナのことに関わらずこれからも拝見していきたいと思っています。
        ありがとうございました。

        • kashiwano より:

          市の情報発信のあり方については、この1年半の間何度も議論にはなっているのですが、正確性と即時性の両立でご苦労があるようです。
          ウェブサイトについても、多忙なワクチンの部署が、正式に決定した事実のみを、手続きを踏んで掲載するためどうしても時間を要してしまいます。

          災害時などには、SNSや議員の発信がより重要になると思っていますが、今後も、正しく、早く、お伝えできるよう努めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

RSSフィード

最近のコメント

  • kashiwano: この時点での答弁としては十分ではな...
  • Anonymous: 週刊文春に持ち込んで大事になれば...
  • kashiwano: 市の情報発信のあり方については、こ...
  • よきこ: お早いご回答をありがとうございます。...
  • kashiwano: コメントありがとうございます。...
  • よきこ: 初めてコメントいたします、現在妊娠...

このページのTOPへ戻る