新着情報 information

2021.08.20

市外で働くエッセンシャルワーカーにも優先接種を


恵庭市議会の柏野です。

まん延防止等重点措置の措置区域に、恵庭市も含む石狩管内の市町村が追加されましたが、なかなか感染拡大が収まりません。
この間も、ブログのコメント欄や、SNSなどを通じて、さまざまなご意見をお寄せいただいています。

その中で、市外の保育施設などで勤務する方が恵庭市の優先接種からは除外されているというご相談をいただき、確認してきたところですが、各市町村のワクチン接種の進み具合や、優先接種の考え方の違いなども影響しているようです。

恵庭市は、恵庭市内の施設に勤務する方を事業所ごとに登録し、接種を行なってきているようですが、市外施設に勤務する方は対象から除外しています。

それに対して、札幌市は、札幌市在住者のみが対象で、市外の施設に勤務する方については、優先接種の登録を進めているようです。
https://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/vaccine/yusen/yusen.html

江別市では、すでに登録、申し出期間が終了しているようですが、江別市内の施設に勤務する場合は、居住地の要件はなさそうです。
https://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/corona/91102.html

石狩市でも、市内の施設の場合には登録不要としていることから、市内居住で市外勤務の場合に登録を行なっていると読み取れます。
https://www.city.ishikari.hokkaido.jp/soshiki/74/62469.html


このように、自治体によって、要件に差が生じており、本来であれば、市町村間や北海道との協議によって、統一的な対応をとる必要があるのだと思いますが、今の状況では、子どもたちと多く接する施設や障がい者施設などに勤務されている方たちで、接種を希望する方については、早期に接種を受けらることを優先して進める必要があると思います。

昨日は、議会災害対策会議(コロナ会議)の開催日でしたが、私は監査業務のため、出席することができませんでしたので、新岡議員が代理で出席し、この点を確認しました。

これに対しての回答では、今後北海道の集団接種会場(ホテルエミシア)の対象年齢を拡大するように調整が進められているようで、これが拡大された場合に、こちらでの接種を行なってほしいということのようです。


その他、昨日の会議では、ワクチンの接種状況などが報告されたとのことです。


・12歳以上 1回目47.09%(高齢者87.56%) 2回目33.67%(高齢者81.9%)

・ホテルエミシアの集団接種
週4000回の見込み、1日600~700回のうち、7割は札幌、3割がその他の市町村で、市町村ごとの割り当てはない。 
16歳以上の接種が可能(市町村ごとの対象年齢による)。
→確定情報ではありませんが、来週から恵庭市民については、年齢区分を撤廃して対応する予定のようです。


何かご不明な点があれば、かしわのまでお問い合わせください→090−2695−2880

LINEからもお問い合わせできます。
 ↓
友だち追加

市外で働くエッセンシャルワーカーにも優先接種を への1件のコメント

  1. ピンバック: 16歳以上のワクチン予約が可能となります | 【BLOG】かしわのだいすけ(柏野大介)☆一方通行の政治を変える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

RSSフィード

最近のコメント

  • kashiwano: この時点での答弁としては十分ではな...
  • Anonymous: 週刊文春に持ち込んで大事になれば...
  • kashiwano: 市の情報発信のあり方については、こ...
  • よきこ: お早いご回答をありがとうございます。...
  • kashiwano: コメントありがとうございます。...
  • よきこ: 初めてコメントいたします、現在妊娠...

このページのTOPへ戻る