新着情報 information

2019.04.20

恵庭市で取り組むべき長期的な課題


昨日、今日と開催をした個人演説会では、将来を見据えた3つの提案をしました。



選挙で訴える政策には様々ありますが、今回は、単に4年の任期にとどまらず、私が現状をどう分析し、これからどういう姿勢で恵庭の将来を見据えた活動をしていくのかという柱の部分をお話させていただきました。

この2年間、小樽商大のビジネススクールで学んできたことを中心に、人口減少時代の公共事業のあり方についても見直しが必要です。

重点項目については、チラシ裏面に記載をしているところですが、その中でも特に、
①都市基盤拡大の抑制(将来負担の軽減)5−3
②産業の生産性向上 1−1
③経済の漏れ(流出)を減らす 1−1

という3つを進めることによって、将来の負担を抑制し、収入を増やし、それを地域内で循環させることができると考えています。

詳しい内容については、演説会で使用したPDFをご覧ください。

1904_個人演説会(公開用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ピックアップ記事

RSSフィード

最近のコメント

  • kashiwano: PPPはPublic Private...
  • kashiwano: 大変申し訳ありません。...
  • 百鬼丸: コメント残せませんが・・・一方通行の政治 ですね~(笑)
  • 百鬼丸: お仕事ご苦労様です。いつも応援して...
  • 百鬼丸: お仕事ご苦労様です。質問なのですが...
  • kashiwano: 競馬に関して、外れ馬券を経費として...

このページのTOPへ戻る