新着情報 information

2019.07.12

参院選2019


7月4日から始まった参議院選挙も残り10日ほどとなりました。
私は今回の選挙では、選挙区では畠山和也さん、
比例区では山本太郎さんを応援したいと思っています。


私自身は、民主党に所属をして政治活動をしていたこともありますが、現在は無所属であり、国民が幸福に生きられるのであれば、政権を担う政党はどこであってもいいと思っています。

自民党政権でも構わないと思いますが、現在の安倍政権が続いていくことを私は望んでいません。それは私が何よりも重視したい、自治や立憲主義に関しての考え方が根本的に違うと感じるからです。

こうした前提に立ち、今回の参院選の北海道選挙区の情勢を見ると、以下のように報道機関の調査では、高橋(自民)→勝部(立憲)→岩本(自民)→畠山(共産)という順位は全国紙などでも一致しています。

産経新聞
https://www.sankei.com/politics/news/190710/plt1907100018-n1.html

第25回参院選 情勢報道集約(7月7日)
https://note.mu/miraisyakai/n/n055944669cb9

それならば、政策のすべては一致しないとしても、北海道選挙区の3議席の配分が、自分の考え方に近づく選択をしたいと思っています。


参議院の比例区はそもそも候補者が多すぎて、よくわからないと思ってしまいます。
知っている人は数名いるものの、既存政党の数の増減にはあまり興味は持てないと思っていました。
ただ、今回は「れいわ新選組」に期待したいと思っています。

代表の山本太郎さん、これまで1期、参議院議員を務めてきました。
国会の中で、議員1人でできる活動の限界を感じ、会派を組み、政党を作り、様々な方法を考えてきたと思います。

規模は違いますが、私もこの10数年、恵庭の中で「変えたい」と思い、数の力に大きな壁を感じ、もがき、へこたれて、ちょっと立ち直り、今回新岡さんという新たな仲間の力を得て、一歩前に進むことができました。

自分1人が議員を続けるということよりも、仲間を増やすことを優先し、当事者の声を直接届けるということから、国を動かすという考え方に、私は強く賛同します。

こちらも、現時点では、政策のすべてに納得をしているわけではありません。
でも、単なるアンチ自民ではなくて、どういう国を作っていきたいのかというビジョンに、私はかけてみたいと思いました。

https://www.youtube.com/watch?v=V9zvlpOE1TA


選ぶのは私たち。
どんなまちを、どんな国を、私たちはつくるのか。

7月21日がとても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

RSSフィード

このページのTOPへ戻る