新着情報 information

2020.03.02

市議会休会が延長に


みなさんにお詫びしなくてはなりません。
恵庭市議会では、2/25から、恵庭市議会災害対策マニュアルに準じる対応ということで、議会の日程変更や文書による予算審議などを決定してきているところです。

先週の金曜日2/28時点では、3/5以降の小中学校の対応が明らかにならず、また学童も開設に向け調整中としか示されず、議会として、適切に情報を得て、対応を協議することが必要という考えから、再度、災害対策会議(に準じた会議)の開会を求めてきたところです。

本日、災害対策会議(に準じた会議。構成メンバーは議長、副議長、議会運営委員長、副委員長、会派代表者)が開催され、今後の議会の審議日程の協議が行われました。

その中で提起されたのは、知事の緊急事態宣言では19日まで外出を控えるよう呼びかけがされており、10日までの休会を延長すべきではないかということです。

私としては、当初感染拡大までの山場とされた2週間を超える休会は必要なく、むしろ今後市内や市役所内などで感染者が発生した場合に、身動きが取れなくなる可能性を考慮すると、十分な感染防止対策を行なった上で、11日以降に必要な審議を行うことが必要だと主張をしました。

残念ながら、そうした声は、ほぼ私だけであり、全体の協議の中で、19日までの休会延長が決定されました。
私もその会議に参加していた中で、この決定を否定するのはおかしなことですが、私はこの判断は適切ではないと考えています。
学校がいつ再開するのか、学童は、保育園は、給食はどうするのか。市民生活に大きな影響を与えることを一方的に報告を受けるだけで、議員として、議会としての見解を述べる機会を持たず、先が見通せない中で、休会することは、責任の放棄だとさえ思います。

会議に参加をしていながら、結果としては、その決定を止められなかった私の責任は非常に重いものです。
心からお詫びいたします。


今後の日程としては、19日までは休会、20日(祝)に3つの常任委員会を審議時間を限定した中で開催します。21(土)と22(日)に予算代表質問(と委員会採決)を行い、23(月)の議会運営委員会、24(火)の本会議で採決を行い、終了となる予定です。

なお、正式な決定は今後開催される議会運営委員会、本会議(3/6の予定)となります。

市議会休会が延長に への1件のコメント

  1. ピンバック: 休会延長への同意を撤回します | 【BLOG】かしわのだいすけ(柏野大介)☆一方通行の政治を変える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

RSSフィード

このページのTOPへ戻る